上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


倉敷を後にし、向かったのは蒜山高原。
P9210434.jpg
岡山の南から北へ長い距離を移動して蒜山高原に宿をとったのは

「高原で夕日と朝日を見たい」だったのですが・・・

台風接近による大雨で、星も月も見えず。


もしかして朝日は見れるかも・・・と朝5時に起きてはみたものの。。。
P9220444.jpg


どうにか雨はやんでいたので、朝食前にちょっとおでかけしました。
“塩釜の冷泉”
P9220454.jpg
台風一過の朝6時、人っ子ひとりいず、それはそれは神秘的でした。
P9220459.jpg
それからホテル前の公園を散歩したのですが、大きな松の木が昨夜の風で折れていました。

ホテルに戻り、朝食をすませた頃には青空が^^
P9220476.jpg
自転車を借りて、蒜山ジャージーランドへ

寒い中、ソフトクリームを食べたんだけど写真撮り忘れ
P9220494.jpg

チェックアウトした後、サービスのケーキセットをゆっくり頂きホテルを後にしました。
『ホテル蒜山ヒルズ』心地イイホテルでしたvv

『蒜山ハーブガーデンハービル』

7月頃だとラベンダー畑が一面に広がりキレイらしいのですが・・・

だけど、蒜山三座(上蒜山、中蒜山、下蒜山)は綺麗に見えました♪
P9220517.jpg
塩釜やサイクリング道でもコチラでも・・・前日の台風で栗がいっぱい落ちていました。

本当はまだ木にぶら下がっていたかったんだろうね。
P9220521.jpg
土砂崩れがあったのか、道が通行止めになっていて回り道をしたおかげで

間近で見れたジャージー牛たち。

どの子もカメラ目線でチョット笑えた^^
P9220537.jpg

蒜山での〆は B-1グランプリで有名になった“ひるぜん焼そば”
P9220541.jpg 
*ひるぜん焼そばのルーツ*
昭和30年代、蒜山高原では、各家庭で工夫して調合したタレで焼そば・ジンギスカンなどを
食べることがブームになっていました。そんな折り、がんこで有名な「ますや食堂」のおばちゃんが、
ニンニク・玉ねぎ・リンゴ等の様々な材料や調味料を調合して作った味噌だれに、親鳥のかしわ肉と
キャベツを入れて焼いたこだわりの焼そばが評判となり、以来「ひるぜんの焼そば」として地元の人々に
愛され続けてきました。




帰りは湯原温泉に立ち寄って、足湯にだけ浸かりました。


岡山の旅は台風のわりに、観光中は傘をさすこともなく恵まれていました。

今回、行きたくて行けなかった所もあるし またいつか行ってみたいな


帰りのサービスエリアから見た夕焼け^^;
P9220549.jpg



スポンサーサイト



長年、行ってみたいと思ってた倉敷にやっと。。。

P9210365.jpg

倉敷館・観光案内所
P9210375.jpg

大原美術館
P9210380.jpg

有隣荘(昭和3年建築)
P9210360.jpg

川舟乗船場あたりは映画の撮影準備で何やらザワザワ
P9210370.jpg
これも映画の小道具?
P9210414.jpg

瓦を貼り付け、目地を漆喰でナマコ形に盛り上げた“なまこ壁”
P9210377.jpg
路地ってワクワクします。
P9210381.jpg
P9210389.jpg

倉敷アイビースクエア
P9210405.jpg


P9210410.jpg 

塗り壁、板壁、レンガ造り・・・どれも素敵です♪



【続きを読む】

場所を移して主計町(かずえまち)へ。
P6160860.jpg
川沿いの茶屋街が素敵です。

浅野川大橋。
P6160859.jpg
中の橋。
P6160861.jpg
昔、旦那さん方が夜な夜な人目を忍んで、この坂を降りて茶屋街へ通ったという暗がり坂。
P6160864.jpg

さて、お楽しみのお昼は『宮田・鈴庵』にて
P6160868.jpg
P6160870.jpg
P6160869.jpgP6160871.jpgP6160872.jpgP6160874.jpg
P6160875.jpgP6160876.jpgP6160878.jpgP6160879.jpg
珍しい麩のフルコースです。
こちらでは麩は脇役で、たまにすき焼きに入れるかお吸い物や味噌汁に入れるくらいで・・・
目からウロコです><
特に生麩のステーキが美味しかったぁ~

お腹がいっぱいになった後は・・・
「前にmeguさんがここの飴を記事にしていたことがあって・・・」と案内してくれた俵屋さん。
P6160881.jpg
店内までタイムスリップしたかのようなお店です。

新堅町の雑貨屋さんを巡り・・・
P6160882.jpgP6160883.jpgP6160885.jpg無題-24bitカラー-01
ずっと行ってみたかった犀川沿いのfactory zoomerさんにも連れて行ってもらい
P6160887.jpgP6160889.jpg

「ちょっと離れた場所だけど、おしょうゆソフトなんて食べません?」としるちゃんたら可愛すぎぃ~~
P6160891.jpgP6160892.jpg
今まで食べたソフトの中でナンバーワンだわ~♪

上手に時間配分をし、めいっぱい楽しませてくれたしるきゃむツアーは最高でした
駅のホームまで送ってくれて・・・ホントはちょっと泣きそうになったよ
ほんとに。。。ほんとにありがとうね
すごく楽しい2日間でした。




金沢2日目のキロク。

前の晩、あんなに飲んだにも関わらず しるちゃん朝からきっちりお迎えにきてくれました。

午前中はひがし茶屋街へ。
P6160846.jpg

P6160833.jpg
これぞパーマ屋さんっ!(笑)
P6160824.jpg
金沢の人はあまり家のお風呂には入らずにお風呂屋さんに行くらしい
だからお風呂屋さんが多いんですね~
P6160823.jpg

お店が開くまでの間、少し山を登って宝泉寺へ。
前夜の酒が一気に汗となって流れます
P6160838.jpg
金沢の町が見渡せます。汗をかきかき登った甲斐がありました
P6160841.jpg

ひがし茶屋街で心に残ったお店。
大阪のオバチャンをも黙らせる箔座さんの金の茶室。キンキラキ~ン
P6160851.jpgP6160853.jpg


ご当地サイダーを見つけてLove姉さん「fumikaちゃんの好きなのがあるよ」
やっぱり面白い関係デス

まとめられなかったので、しつこいようですが
金沢のハナシⅣへつづきます
すっかり寝込んでしまいました
いつもなら2日も寝れば元気になるのに・・・自分の体力の衰えにガックリです

うっとぉしい話はコレくらいにして、金沢のハナシの続きをしましょう

今回の旅ではしるきゃむさんに大変お世話になり、濃く充実した2日間となりました。
1日目、↓のお店を出た後 21世紀美術館をサササっと回り
P6150807.jpg
もちろんTORIさんへ。。。
美術館側の裏口から入って表から出るの術(笑)
P6150810.jpg

夜の約束の時間までの間、しるちゃんは一旦晩ご飯の用意のため帰宅(忙しい思いをさせてゴメンよぉ~)
私たちはせせらぎ通りで降ろしてもらい、渡された地図を手に武家屋敷などを散策。
ここで私のカメラはまさかの電池切れ
Love姉さんの写真をお借りします~

IMG_2013.jpg
行ってみたかったひらみぱんさんでちょっと珈琲タイム♪
IMG_2006.jpg
隣りの“オヨヨ書林”という面白い名前の古本屋さんも気になりました。
fumikaがいたなら、きっと入ったまま出て来ないだろうなと思う雰囲気でした。

IMG_2007.jpg

さてぼんやりと暗くなり始めた頃、acfの皆さんとの楽しい宴のハジマリです♪
“ 猩猩さん ”(しょうじょうさん)
無題-24bitカラー-03
お料理の写真などはLove姉さんの記事を見て下さいまし~
肴と日本酒が美味しいお店でした。

ホントに初めて集まったメンバーなのかと疑うほどの打ち解けっぷりが可笑しくて・・・嬉しくって
出会いに感謝っ

・・・そういえば、しるちゃんだってこの日会ったのが初めてだったゎ・・・
金沢駅の改札の向こうの柱に半分隠れるように、ちょっと照れた顔したしるちゃんが^^
「姉さんたち、電車着いてるはずなのに遅いなと思って・・・」
「ぁあ~ごめんごめん!トイレ行っててん^^;」
初めましてのご挨拶もそこそこに(?)なんとも不思議な関係です

この飲み会の後、一緒に温泉に入って一緒の部屋で泊まるLove姉さんとだって
この日が4回目・・・
気分はすっかり三姉妹だけど?!




金沢のハナシⅢへつづく





半年ほど前から、少しずつ作っていた器たちがとうとう旅立つことになりました。

まだ完成していないそのお店を見せて頂くことが、今回の金沢行きのきっかけでした。

『Simple Life Style』のLove Asianさんに同行して頂き、サンダーバードに乗って出発~
金沢駅からは『寄り道~家族の散歩路~』のしるきゃむさんが車で案内してくれました

もう3人共、入り口から大興奮ですよ!
P6150784.jpg

こんな風に私の器が並ぶなんて、夢みたい。。。うぅん夢にも思わなかった
P6150787.jpg

素敵な空間に器たちも居心地よさそう
P6150786.jpg

TORIさんの家具も何点か置かれてました
P6150795.jpg

オープン日など未定ですので、まだ詳しくはお伝えできませんが・・・
ゆったりと心地よく何時間も居たくなりそうなお店です。
扉・窓・壁・柱・・・どこを見てもコダワリが感じられます。


態度はデカイですが・・・本当は、今回のお話に心から感謝しております~

オープンしたらまた行きたいなぁ~



金沢のハナシ、まだまだ続きます

1泊2日で有馬温泉に行って来ました。
P1050811.jpg

メンバーは父・母・母方の叔母ふたり・いとこのmiwaとその弟・私と弟の8人。
年明けから調子が悪く歩くことさえままならなかった母を勇気づけるために
miwaが企画してくれたんです。
初めは「迷惑かけたらあかんし・・・」と乗り気じゃなかった母ですが
「私も一緒に行くから大丈夫」と言うと「ぅん。。。」と力ない返事をしながら
姉妹3人揃っての旅行は初めてで、内心楽しみにしていたんでしょうね。
家の中での生活は普通に出来るようになり、血液検査の数値にも表れたのです。
ところが、今度は父が4月半ばに肺の病気で入院・・・
これまた厄介な何万人にひとりという難病でして。。。
脳梗塞の後遺症もあるので、杖をつき 酸素を鼻につけて行くことに。
直前まで行けるかどうかと危ぶまれた旅行でしたが、何とか無事に行くことができました。

私と母と母の一番下の妹は 有馬は初めて^^
金泉という底が見えないほど茶色いお湯はとってもイイお湯でした。
夜は鯛しゃぶをお腹が破裂しそうなくらい食べ・・・
P1050812.jpg
それでも朝にはお腹は空くのですね。
P1050819.jpg
朝もしっかりごはんを2杯頂きました。


そして、ホテルを後にし母が行きたいと言った六甲高山植物園へ。
P1050822.jpg
P1050831.jpg
P1050839.jpg
P1050825.jpgP1050826.jpg
P1050828.jpgP1050829.jpg
起伏がある道なので歩けるか心配でしたが、花が好きな母は杖をつきながらも
目をキラキラさせながら歩いていました^^
父はずっとmiwaに手をひいてもらい上機嫌^^

その後は隣接するオルゴールミュージアム「ホール・オブ・ホールズ」へ。
こちらは私のリクエスト♪
古いオルゴールがたくさんあり、目で楽しめ耳で癒されます。
P1050853.jpg
P1050863.jpg
P1050864.jpg
P1050862.jpg P1050871.jpg

お昼ごはんは六甲ガーデンテラス内のグラニットカフェへ。
P1050876.jpg

このお店、内装も素敵だけど何と言ってもこの景色が素敵~♪
P1050884.jpg
お料理も美味しかったです^^
P1050882.jpg
六甲もずいぶん変わりましたね~
25年前にこのお店があったなら・・・
夜景を見ながらプロポーズされたかったゎ~(笑)


もうひとりの母のような叔母と、姉のような叔母と
気遣いのいらないメンバーで
とにもかくにも楽しい旅行でした^^

病気でふさぎこんでた私の両親に
楽しい時間を作ってくれた
miwaに心より感謝しますm(_ _)m

【続きを読む】

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。