上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠足のつづき。

御一行を乗せてバスはなばなの里

今年1月に行って以来、私たちはこの夢の世界の虜です。
PB231336.jpg

PB231341.jpg

今年のテーマは「日本の四季」
   

  春                       夏
PB231339.jpg PB231357.jpg
   
  秋                       冬
PB231345.jpg PB231348.jpg

クリックで大きくなります・・・が写真ではやっぱり伝えきれない。。。

春には桜が散る様が、夏には花火が、秋は紅く色づき、冬は雪景色が・・・

思わず「ぅわぁ~」と歓声が。

今回は添乗員さんのおススメで展望台から見ました。

間近からも見たかったけど、すごい人+時間不足


出口のトンネルは前回「虹」でしたが、今年は「宝石箱」
PB231368.jpg
優しい色合いで乙女心をくすぐります

(私は宝石というよりは飴ちゃんっぽいって思いましたが・・・笑)



「鏡池」
PB231374.jpg
今回はモミジがちょうど見頃ですごくキレイでした。


「水上イルミネーション」
PB231372.jpg


「チャペル」
PB231379.jpg


「光の雲海」
PB231385.jpg
アーチをくぐると幸せになれるとかでカップルだらけ



今回のツアーはかなりバタバタでベゴニアガーデンも行けず、お土産も買えずでしたが

やっぱり、なばなの里のイルミネーションは素晴らしい♪

愉快な仲間たちと行くから、なお楽しい♪

毎年恒例になりそうです。

職場でこういうお付き合いができる友達に恵まれるって幸せよね






いつもありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



2011年11月23日 大人の遠足第三弾!
(カテゴリで遠足を追加しましたので以前の遠足の様子はそちらをぽちっとしてくださいね)

まずは愛知県豊田市の香嵐渓(こうらんけい)へ

PB231286.jpg
寛永11年(1634年)頃に香積寺第11世住職三栄和尚が杉やもみじをお手植えされたのが始まりとされ、
大正末年から昭和初期には住民のボランティアでもみじの大植樹が施されました。
昭和5年に香積寺の香、山中に発する山気すなわち嵐気から香嵐渓と命名されました。
もみじの本数は約4000本といわれています。


PB231292.jpg

東海随一といわれるだけあって、本当に美しい!!!

PB231301.jpg

今年はまだちゃんと紅葉をみてなかったので、感動しました。
こちらでも今年の紅葉は遅くて、ちょうど見頃になったばかりのようでラッキーでした。

PB231299.jpg

ただ・・・待月橋の上の人たちが見えるでしょうか?
ものすごい人です。
途中、雨も降り出して・・・

PB231323.jpg 

バスツアーでしたので、充分な時間もなく魅力的なお土産屋さんがたくさんあったのですが
混雑の中、傘をさして急いでバスに戻らないといけなく ゆっくり見れなかったのが残念でした。

期間中は21時までライトアップされ、昼間とは違った幻想的な雰囲気が漂うそうなのですが
ツアー御一行では次の予定がございますので^^;

もうちょっと近ければ個人的にゆっくり行ってみたいと思えるスポットでした。



雨、雨やめ、やめ~♪と皆の願いを乗せてバスは次の場所へ





いつもありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村



1月の大人の遠足以来クセになってしまった日帰りバスツアー
今回(5/28)は春の遠足として、計画しておりましたが・・・早い梅雨入り+台風の影響であいにくのお天気
バスから見える風景も水墨画のようです。
P5280746.jpg

でも今回のメインは『相差で味わう あわび・伊勢えび・松坂牛 三大味覚会席』でしたから雨でもナントカね
P5280716.jpg
あわびの踊り焼きは確かに美味しかった
P5280717.jpgP5280718.jpg

ホテル前のビーチ。
雨じゃなかったらもっと美しいんでしょうね。
P5280726.jpg

お腹が満たされた後は、石神さん・神明神社へ
P5280733.jpg
テレビや雑誌で話題になってる“女性の願いをひとつだけ叶えてくれる”といわれてるらしいです。

↓こちらは商売繁盛の神様。
石神さんは人が多くて写真撮れず
P5280732.jpg

私は喪中なので、鳥居をくぐってはいけません。
鳥居の外側を通り・・・お願い事をしてきましたが・・・
帰りは喋りながら歩いてて、後ろからくる友達に「○ちゃん!」と呼ばれた時にはくぐってしまってた
こんな私の願いは叶えてもらえないかもね


今回のツアー、遊び心が少なかったせいか私たちにはチョット物足りずだったカナ!?

7名のはずがひとりが直前に行けなくなったり、雨だったり・・・ついてなかったかもね

それでも楽しく過ごせたのは、愉快な仲間たちと一緒だからですね

次回は秋の予定~
みんな何かしらを抱えてるけど、こうやって楽しみを作ってそれに向かって一生懸命泳いでるカンジ
そして集まれば、究極に明るい仲間たち♪

いつも元気をありがとう





大人の遠足・・・それは愉快な仲間たちと参加した日帰りバスツアー
「ウインターイルミネーションと長島・ホテルバイキング」

難波を出発して、ホテルナガシマにてランチバイキング。
その後はナガシマリゾートで自由行動です。

ナガシマスパーランドもよかったのですが、ランチバイキングで「胸の下まで胃」の
状態でこれは乗れません
DSCN3792.jpg

私たち一行はアウトレットモールへ。
1時間半ではゆっくり見れませんでしたが、5人ならドタバタも楽しいもんです
DSCN3791.jpg
それから、またバスに乗って『なばなの里』へ。

寒いだろうと完全防備で行ったのですが、風もなく歩いていると汗ばむくらいイイ気候でした。
雪はあちらこちらに残っていたんですけどね。
超晴れ女が一緒でヨカッタ~(笑)
P1060486.jpg

もう少し暗くなるのを、ベゴニア館で待ちましょう。
P1060487.jpg

あまり期待してなかったのですが・・・あまりの美しさに感激しました。
DSCN3798.jpg

マクロ撮影した花たちの写真はまた後日紹介させてくださいませ♪
P1060522.jpg

ベゴニア館を出る頃には薄暗くなり、少しずつ点灯が始まっていました。
P1060533.jpg

さぁ~いよいよメインです
だけど、残念なことに三脚ナシでのコンデジ撮影ではほとんどボツ写真。。。
せっかくなのにイイ写真がなくて申し訳ないです

全長200mの長~い光のトンネル。
電球は花の形をしています。
P1060540.jpg

「天国に向かってゾロゾロ歩いてるみたいって言うてる人がおったけど、ホンマにそんな感じやなぁ」と言ったら
「私らふたりは天国に行かれへんねん。」とTちゃん・・・
「っつうことはトンネルを出たとたん、私らふたりだけ深い穴に落とされるんか~」
などと話しながらも夢心地デス^^

トンネルを抜けて、少し歩くと・・・これまた圧巻
今年のテーマの“富士と海”
無題-24bitカラー-02

この素晴らしさと言ったら、写真では伝えられないです。
8000坪の敷地いっぱいに広がる海は波打ってるような演出。
富士山は色が変わります。
心に焼きついた映像を焼き増しして見せてあげたい~

大人の遠足、心に残る1日でした
愉快な仲間たちとの日帰りバスツアー、クセになりそうです♪

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。