上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P8270266.jpg
金沢で買ってきた「奥能登 地サイダー」を しみじみ 飲んだ

あのお店の前で汗を拭きながら「ゆずサイダー」を3人で分けて飲んだな...
をキッカケに楽しかった金沢旅行がよみがえってきます^^

しおサイダーで酔いそうなのだ



※「奥能登しおサイダー」・・・江戸時代の初めから 奥能登・珠洲で続けられてきた
揚げ浜式製塩法で作られた希少な海水塩を使用した贅沢なサイダーです


スポンサーサイト
A子の東京に住んでいる長男くんが帰省してまして・・・

帰ってきた時、時間があれば
「くぅの顔、見に行くわ~」
と寄ってくれます。

仕事の事や彼女の事など近況報告をしてくれるので
A子抜きでも平気で1、2時間は喋れます^^
ウチの息子とは対照的です^^;

A子は今日、お昼過ぎまで仕事なので、終わってからランチに行くと聞いていたのですが
「おばちゃんも一緒に行こ~」と誘ってくれたんですよね

「おばちゃんはいいわ~!パン食べ過ぎるからやめとくわ」と言いつつ
結局ついて行っちゃいました

DSCN4193.jpgDSCN4194.jpg
DSCN4196.jpgDSCN4197.jpg
DSCN4198.jpgDSCN4201.jpg

A子と長男くんと次男坊と私・・・
サン○クのバースディコースです♪
(長男くん、少し前に25歳の誕生日だったのです)
なんだか、お邪魔虫な気もしますが

その上、長男くんにゴチになってしまいました。

ぁあ、こんな日がやってくるとは。。。
おばちゃんはウレシイよ~

美味しかった
楽しかった
嬉しかった

ありがとう~



【続きを読む】

誰の誕生日ということではないんですが...

大阪の読売テレビの夕方、ten!の「めばえ」で流れてるこの曲イイナと思って♪

「めばえ」は今日生まれた赤ちゃんと歓ぶ家族のビデオレターのコーナーです。
とっても幸せな気持ちになります。
そのバックで流れているのが、熊木杏里さんの「誕生日」なんです。





ありがとう

理由は何もないんだよ

あなたという人がいることでいいんだよ

fumikaさん、昨日は職場の遠足(?)でした。

すごく楽しかったようで、珍しくテンション高く土産話をしてくれました^^

iPhoneで撮ってきた動物たち
(写りが悪いですが・・・)

IMG_0558[1]panda
あっつ~


IMG_0588[1]kuma2
ふぅ~っ


IMG_0589[1]kuma
風呂上りの一杯
それともであおいでる?


人間が入ってるのかと思うようなしぐさですね


白浜サファリパーク、子供たちが小さい頃はよく行ってました。
懐かしいナ~


お土産は
「とれとれ市場で味見させてもらったら、メッチャ美味しかってん」
早和果樹園のみかんポン酢

さて、旭ポン酢を超えられるか?食すのが楽しみデス♪

P8230258.jpg 

P8210247.jpg
観賞用トウガラシ ブラックパール
 
宝石みたいでしょ?
葉っぱも黒紫です。
深い紫って好きなんですよね~

どうしたってこういう色に惹かれるんですよね~
なんせ根暗なもんですから

ぁあ心が落ち着くイロだわ~


秋が近づいてきてますね



糸井重里『思い出したら、思い出になった』と『小さいことばを歌う場所』
P8200240.jpg
えっちゃんが私の好みだろうと貸してくれました^^
糸井さんの言葉と写真の本です。

書き留めておきたい言葉がたくさんありました。


『どっちだっていいのです。
どっちが正しいかまちがっているか、決める必要もないのです。
たがいに「へ~え」と言って、おもしろがればいいのです。』


~白黒はっきりさせたがる私の肝に銘じておこう~

『それはそれで、たくさんの毎日の一日です。』

樋口可南子さんも時々さりげなく登場するんですが
きっとおふたりの間には気持ちのいい空気が流れてるだろうナ。。。



もう1冊はsoraさんが少し前に紹介されていた『たそかれ』
P8200241.jpg

<人の心が悲しみや苦しみでいっぱいになってしまうと、音楽や絵や物語の入りこむ余地は
なくなってしまう。だけど、心はそのまま凍ってしまうわけではない。
人の心の深いところには、不思議な力があるからだ。
何かの拍子に、悲しみや苦しみのひとつが席をはずすと、たとえば音楽は、
いともたやすくその席にすべりこむ。
そっとすべりこんできた感動は、心の中の居場所をひそやかに広げて、
まだ居座っている悲しみや苦しみを次第にどこかに収めてしまう。>


soraさんがこの一節を紹介してくれなかったら、読まなかったかも知れません。

児童書にしておくのはもったいないお話です。
大人が読んでも、物語に引き込まれていきます。

soraさん、私もちょっと泣いたよ



昨日からダンナ方の姪っ子しぃちゃんが泊りに来ております^^
泊るのは かなり久しぶり
しぃちゃんももう2年生です。
以前よりも随分手がかからなくなりました。

「おばぁちゃんとこは、しょっちゅう泊りに行くから慣れてるけど
おばちゃんとこは久しぶりやから、なかなか寝られへんねん」
とか言いつつ5分も経たぬ間に爆睡

家の中に小さな子供がいると、規則正しい生活になりますね(笑)
ひとりの時のようにポケ~っとはできないので
私の弟のお嫁ちゃんの実家から頂いたお芋を使って いつもの一口スイートポテトを作りました。

しぃちゃんは丸めるのと 黄身を塗る役目を
P8190232.jpg

美味しそうに焼き上がったのを見て大喜びしておりました^^v
P8190234.jpg

可愛くラッピングして、パパとママへのお土産にしましょうね
P8190236.jpg


長っ!
P8140224.jpg

小っちゃ!
DSCN4187.jpg



お盆なので・・・
義父が好きだったバラ寿司(ちらし寿司)を作りました。

義父が亡くなった後、ウチにやってきた一升用の寿司桶を使って。
こんなにたくさん作るのは久しぶりデス^^;

P8140229.jpg

作って持って行くとお義母さんと義妹に言ってたのですが・・・
なんだか調子が悪くて
ダンナに持って行ってもらいました。

朝から首のツッパリと頭痛とふわふわと・・・
血圧が上がってるのかと思いきや
逆にいつもよりかなり低くてしんどかったみたい^^;

錦糸卵はダンナが焼いてくれました。
上手でしょう~♪
義父から習い、私がダンナに伝授しましたの~
P8140227.jpg 

今日はお茶湯(おちゃと)ができなかったけど、
明日はちゃんと送っていきます









※お茶湯とは・・・13日にお墓へ仏さんを迎えに行き、15日にまたお墓へ送って行くまで
仏壇のお茶を108回入れ替えるるのです。

DSCN4190.jpg
今年は父と母の初盆です。
新仏さんは一足早く帰ってくると言われています。

本当なのかどうかはわからないけど・・・
一昨日確かに父が私のところに来ました。
本を読んでる時、急に父のにおいがして・・・そばにいることを感じました。
5分ほどしてスッとにおいは消えました。
姿は見えないけど、確かに父はそこにいたと思います。
母は一緒じゃなかったのかしら?

お盆に帰ってくるというのは本当かも知れません。

だとしたら・・・
被災地にはたくさんの仏さんが帰って来られて、変わり果てた故郷に驚いてるでしょうね。
ご家族が苦しみを抱えておられることに心を痛めておいででしょうね。

改めて、1日でも早い復興を願います。



| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。