上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1010174.jpg

fumikaです。
小さくても、自分の好きなものならお店で不思議と目につくものですね。
上のケースはあるお店で買ったものなんですが、小さい癖に、妙に存在感があります。
螺子入れにしてます。

P1010178.jpg

P1010179.jpg


上の馬?ロバ?は大阪のえびすさんで買いました。
銀杏細工で、体は銀杏の殻でできてます。
尻尾と足が微妙にゆらゆらと揺れます。
体の微妙なゆがみとまぬけな顔がたまりません。本棚のちっこい住人です。

Comment


↑のケース、うんうん、存在感ね、わかるわかる、でも、それが売っていても私はたぶん買うことできひんねんやろなぁ~
ひとつだけ、「これいいやろ」っていわれるとうんうんってうなずけるけど、いっぱいあつたら、その中から選び出す眼力っていうのんが、私にはないねんな~

このケースと机の傷がとってもいい感じ♪

これ、馬かなロバかな?ほんま、可愛い~
これは、売っていたら私も欲しくなる代物やわ!
この、顔に癒される~
後ろの洋書がこの間抜け顔も本棚の妖精のように思わせる力あるなぁ
洋書いいなぁ~

>haruちゃん
このケース欲しくて、一回目は諦めたけど、二回目お店に行った時にまだあったから買ってしまってん。
お母さんには凄い反対されたけど…笑

馬?ロバ?は夜店で売ってて、他にもいっぱい可愛いのがあって、最初はもっと可愛い方を買おうと思ってたけど、長い時間悩んでいるうちにこのまぬけなやつが一番愛嬌あるようにみえてん。
不細工やろー。
緑の洋書は、アメリカの子供向けの動物図鑑です。
絵描く時の資料に使ってる。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。