上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の家族は、私以外がAB型。
ついでに言うと姑、母、妹まで・・・
それぞれ性格は少し違うけど、共通点は“喜怒哀楽”があまりない、
っていうか出さないのかなぁ?
blog上なので、いいように言うと“大人~”って感じ!
なんせ、暑苦しい人がいない。。。(テンション低~)

反対に、私は暑苦しく、うっとうしい、らしい。
それを、旦那、娘、息子の三人が結束して指摘してくる。。。
何よ みんなして
小さい事にこだわるA型の私は、こだわらないあんたらといると
ゴチャゴチャ言いたくなるっちゅうねん!!!
いくら家族でも、わかってるつもりでも、???って事がよくありませんか?
そこで
P1010458.jpg
fumikaが買ってきたので、読んでみました。
(箇条書きっぽい書き方で、読みやすい)
笑える~~~っ
そうそう、そういうとこある~~

あまりにも面白かったので私も買いました
P1010459.jpg
ところが、何故か2ページ進んで居眠り・・・1ページ戻って・・・
また居眠り・・・
もうどこまで読んだかもわかりましぇーん

そして、私は気が付いた
AB型人間は面白い。
違い過ぎて、腹が立つこともあるけど
結局その腹立たしいところが
私からすると羨ましいとこだったりするんよね。

それから、これは血液型のせいなのか
長い間家族をやってきたせいなのか
一番<素>でいられるんですよね~。
だから、我がままを言っても笑って許してね~

Comment


そうなんやぁ~
私はOよぉ~^0^
パパはBなの~
舅はOで、姑はAB~!
母はOで、父・弟・妹はBなんです~!!
あははは~☆
さ~って。。。
子供たちは何型なんやろ。。。
今は、病院も調べてくれないのよ~
生まれたときと、数年経ってからでは、変わってしまう可能性もあるらしいよぉ~><
うちの実家は、OかBやってんけど。。。
パパの実家は、Oに、Bに、ABときたもんだぁ~
ある意味すごいよねぇ~
どんなんやってんやろぉ~^0^
面白そうな本やねぇ~
ryokoちゃんへ
へ~っ♪
ryokoちゃんちはAが一人もいないんやぁ!
それも、おもしろいよね~
この本を書いた人はB型で一番最初に
本が出たんやって。
Oはもうすぐ発売されるらしいから読んでみては?
童話の主人公が*型だったらっていうのが、面白いわ~。
血液型だけでは、性格は決められへんけどね。
なんとなく、なんとなく、ねっv-415

ほんまに、まわりAB型ばっかりやねんな~v-411
家とこは、舅がAB姑A夫AB長女B長男B次女AB三女Aやねん!
O型がおれへんわ!
この本、おもしろそう読んでみたいわ♪
でも、私からしたら、A型のおねぇちゃん、ぜったいおもしろいねんけどな~
みててあきひんし、一家に一人いれば、笑いが絶えず、シアワセになれそ~♪
haruへ
うちは、亡くなった舅がBやったけど…
ABかAしかいてないわ~、
やっぱりO型がいてないわ!
A、O、B型の友達は共感できる部分が多いけど、
AB型の友達は理解はできても「そうそうそう!」って言える事がないねんなぁ。
でも、一緒にいると楽やねん。

またfumikaに言って本、持って行くね。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。