上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月19日(日)
ずっとずっと行きたかったお店にやっと連れて行ってもらいました
和歌山県日高郡にあるなずな』さんです。
DSCN3573.jpg
こちらのお店、私の好みじゃないものなんてひとつもないんです。
DSCN3568.jpg
大事に長く使っていけるシンプルでよいモノばかりです。
DSCN3567.jpg
什器として使われてる古い家具も全てが、本当に好きなモノばかりです。
DSCN3569.jpg
ディスプレイにもセンスを感じます。
DSCN3571.jpg
見ごたえのある品数なのに、何故かゴチャゴチャ感がありません。
DSCN3570.jpg
もうずっといたい。。。
DSCN3572.jpg
ダンナにお願いしたい・・・私を捨てるならこのお店の前で捨ててほしい(笑)
なずなさんにお願いしたい・・・どうか私を拾ってください。

こちらのお店は9月26日にOPENされたばかりですが、
その前は約1年間、ご自宅のリビングでおうちショップをされてました。

ご自分で壁をぶち抜いたり、床板を貼ったり、窓枠を取り付けたり、
タイルでテラスを作ったり、ウッドデッキを作ったり・・・etc,etc
そのずっと以前からもDIYの枠を超えた職人技を楽しませて頂いてたのですが
店主のmammyさんは、そんな事が出来そうには見えない可愛くて優しい雰囲気の方でした。

全部は無理なので、私が選んだモノです。
DSCN3631.jpg

京都の老舗金網細工 辻和金網さんの焼き網。
オリーブの木のトレイ
奈良の蚊帳ふきん
棕櫚のたわし
柄の短いデッキブラシ


袋の中身はダンナが誕生日のプレゼントに買ってくれたもの♪

和歌山県の陶芸家、石田佳織さんのうるしの器
DSCN3640.jpg
軽くて、手にすごく馴染みます。
こういう作品が作れるようになりたい。。。

栃木県のガラス作家、伊藤亜木さんのカップ
DSCN3632.jpg
気泡がキレイ~
赤ワインを飲みたいナ。。。

どちらも、写真ではこの素晴らしさを表現できない
ほんとにちょっとやそっとでは出会えないって感じます。

もう本気で幸せな1日でした




余韻を残しながら、帰路に着いたのですが・・・
高速がすごく混んでいるので、しばらく下道を走ってみようということになり
有田までの道のりを楽しみました。
そのお話はまた。。。





Comment


はい。yukoさんの目の輝きが見えるようです。
私もこういう雑貨屋さん大好きです。
1日居ても飽きないと思います。
たくさんモノがあるのに、本当にごちゃごちゃ感が無いですね。
この画像の中でも、私、2つばかり欲しい品がありました。(笑)
なずなさん、拾ってくれるといいですね。
その前にご主人が捨ててくれるとは思えないけどクスッ( ̄m ̄*)

◆marimoさんへ
はい。たぶん恋をしたとしても、ここまで
輝くことはないでしょう~(笑)
marimoさんも、こういう雑貨好きなんですか?
きゃ~!一緒に行きたいですぅ~~♪
2つばかり欲しいものってどれ???
気になりますわぁ^^

ダンナが捨てることはあっても
なずなさんが拾ってくれないだろうなぁ。。。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。