上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、湯浅町湯浅伝統的建造物群保存地区の“角長”さんです。

DSCN3601.jpg

天保12年(1841年)創業。
慶応2年(1866年)に建てられた職人蔵には、町指定文化財である醤油醸造用具が展示されています。
DSCN3603.jpg

お宝の宝庫ですね。
DSCN3605.jpg
こういう道具が処分されずにそのまま残ってることに感動します。
DSCN3608.jpg
DSCN3609.jpg
DSCN3610.jpg
建て直す前のおばあちゃん家を思い出しました。
DSCN3611.jpg

行ったのが遅かったので、ゆっくりは回れませんでしたが
おばあちゃんが軒先のベンチに座り談笑されてたり
行き交う人の雰囲気を見ると、とても懐かしく思います。
古きよきものを大事に守り続けてる素敵な町です。
もし、お近くに行くことがありましたら是非一度立ち寄られてはいかがでしょうか。



しつこいですが、次回 高速SA編へ続きます。。。

Comment


yukoさん こんばんわ☆
和歌山スポット...とっても参考になります!
っと言いますのも、実は、我が家は 只今 夫が和歌山の南紀方面に赴任中で、週末帰宅しているのデスが、
年明けにでも、ゆっくり私も夫の赴任先の観光旅行でもしよう...☆
なんて考えていたのデス♪
yukoさんのブログを拝見しますと、湯浅町は、とっても趣のある町なのデスね!!
我が家も、お醤油は、『 むらさき 』と、金山寺みそを よくお料理に使います♪♪

yukoさんの訪問されたスポット...!!
そのまま真似させて頂き、『 なずな 』さんなども、スゴク行ってみたくなりました☆

和歌山にこんな素敵なところがあるのですね。
街全体がワンダーランドじゃないですか。
カメラを片手にのんびりと散策したくなります。
ほんと大好きです。↓のような街並み。

また、こちら「角長さん」も、どこかなつかしい雰囲気ですね。
yukoさんはどぅやってこんな素敵な場所を見つけるのですか?
私もいつか、このコース、真似させて頂きますね。

◆meeさんへ
こんばんは♪
ダンナさん、単身赴任中だったんですか・・・
サミシイね。
和歌山、ぜひ行ってきてください~^^
私はお昼前に家を出て、なずなさんだけが目的だったので
何も下調べもせずに行きましたが、雑誌などを見ると
きっとまだまだ名所があると思うよ~


◆marimoさんへ
ここ、こじんまりした町ですが、なかなかイイですよ~vv
「落ち着くわぁ~」って感じです(笑)

こちらは湯浅醤油さんに置いてあったパンフレットを見つけて行ってみたんですよ~
もっと時間に余裕があれば、アチコチ行ってみたかったんですけどね~
今度はちゃんと下調べもして、朝早くに出発して行きたいです^^

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。