上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月15日の夕日。
P5150649.jpg 
5月16日に義妹(義弟の嫁ちゃん)のお母さんが逝ってしまわれた。
まだ64歳だった。
母を亡くした人を目の当たりにするのは辛い。
義妹ももちろんだけど、ずっと一緒に暮らしてきたお姉さんは
これからどんどん寂しさが増していくんだろうな。

**************************************************************************

昨年の今頃、有馬に旅行した事を思い出す。
あの旅行の1ヶ月後に母が逝ってしまうなんて思わなかった。
後を追うように父が逝ってしまうなんて思わなかった。
たった1年しかたってないのに、今はふたりともいないなんてね。

いまだに母によく似た背格好の人を見かけるだけで涙が出る。
何かにつけ思い出す。
あんなに憎かった父のことも思い出しては寂しくなる。

命って儚いね。

だからこそ、大切にしないとね。

にんげんだもの、

泣いたり怒ったり凹んだりすることもあるけど

できるだけ笑って生くよ!

1日1笑できたら、幸せ


↑この精神、きっと知らず知らずのうちに母から学んだこと。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。